9:00~18:00
毎週水曜日
2020年06月23日
空室対策

リフォームするだけは決まらない|オーナー様、あなたのマンションは大丈夫ですか?

賃貸経営で空室になった時は、リフォーム内容や募集条件等を検討されます。

さらには満室時から空いた時の為、空かない様にする為、対策を練っておいた方がいいですよね。

エントランス、共用部の定期的な清掃

当然されているとは思いますが、よく共用部の照明器具、階段手すりにくもの巣、集合ポスト周辺に不要のチラシが散乱・・・という光景を目にします。

やはり、そういった住宅では空室率が高いです。

きれいに使ってもらえるに越したことはないですが、現状そこまで入居者に求めていても良い結果が望めないです。くもの巣は自然現象ですから止めようがありません。

空き部屋の内覧はいつ来るか予測できません。なので、定期的にきれいに掃除することが大事です。

「当然やってるよ」というオーナー様がほとんどだと思います。

その当然ということの積み重ねが満室維持、空室率を下げることにつながってくると思います。

 

共用部の植栽は手入れしましょう。

草刈りの依頼を受け、ちょっと伸びてきているのかなと安易に考えていると、現場をみるとこんな感じでした。

そりゃ言ってきますね。

取り急ぎ、伸びきっている部分を刈り取ってきました。

要チェック物件となりました。

賃貸管理・リフォーム等のご相談はお気軽にどうぞ。

LINEでのご相談も承ります。

友だち追加
この記事を書いた人
川嶋 智広 カワシマ トモヒロ
川嶋 智広
お部屋探しでお悩み事がございましたら、お気軽にお問い合わせください。 オーナー様 空室対策を一緒に考えさせて下さい。ご要望にお応えできるよう頑張ります。
arrow_upward