株式会社ブライトハウス
9:00~18:00
毎週水曜日

安心して契約するために


ブライトハウスではピタットハウス南茨木店を運営しています。

賃貸も売買も仲介させていただいております。

私たちの仲介の考え方は、「安全な契約」「専門知識でお客様を守るクオリティの高い仲介です。

大阪の賃貸専門ショップの営業マンさんは、契約書の中身も読まず、法律知識も無く(また、勉強もしない)、お客様の利益・不利益に直結することをないがしろにし、契約すること(自分の利益)だけしか考えない人が多いです。

そのため、私たちのところへも「契約時に異常なくらい不明な費用を払わされた」「重要事項説明をされていない」「退去時に清掃代の請求があったが、契約時に説明がなかった」などのご相談があります。

私たちは、契約前に契約書を一字一句もらさずチェックします。当たり前のことです。でも、この当たり前のことをしていない業者がほとんどです。

契約書の内容をチェックし、法令違反や、お客様に著しく不利な条文は相手方に変更を求めます。そのための知識を日々研鑽しています。

もし、契約書を訂正してもらえなければお客様にご相談します。

「このような内容ですが、契約されますか?別の物件をお探ししましょうか?」

リスクを説明し回避方法があればご提案します。もちろん顧問弁護士に相談もします。

契約書は、あえて難しく、あえて文字数を多くしています。知識の少ない人が読むと嫌になるように作られているのです。そしてどのような契約書も、作った人が有利になるように作られています。

こうして安全な状態になった契約書をお客様に事前送付させていただき、ご承諾をいただいてから先方に原本を発行していただきます。こういった当たり前の流れを知らない先方の業者様からは「ブライトハウスはウルサイ」とか「めんどくさい」と言われています。どちらが正しいかは言うまでもありません。

今まで、契約書も見ていないのに決済金を振り込めとか言われたことありませんか?

論外ですよね。でも、そういったご相談も受けたことが有ります。

契約とは、重く大切な約束です。そして不動産の契約は専門知識がなければリスクを回避できないようになっています。思いがけないところで不動産トラブルに巻き込まれることも十分あり得ます。私たちは自分たちの大切なお客様をクオリティの高い仲介でお守りします

 

arrow_upward