9:00~18:00
毎週水曜日
2020年01月07日
リノベーション事例集

守口市大久保町の古家再生途中経過

間口1間半の連棟古家。僕らの得意分野ですね。ありえないくらいの安さで仕入れたこの物件、さてどんな風に変身するでしょうか

和式トイレを洋式トイレに

守口市大久保町の古家ですが、本日は作業2日目。大工さんと設備屋さんが入りました。設備屋さんには、和式トイレを洋式トイレに変更するように指示を出してます。

ケチるところはケチりまくるんですが、お金をかけるところはしっかりとかけます。今回の工事では、一番大がかりではないでしょうか。

工事をするときに、やる項目とやらない項目の差は何か?簡単です。それをすれば部屋が決まるか?やらないと決まらないか?これだけです。

トイレは和式では賃料が想定賃料に届きません。なので交換します。

笑っちゃうでしょ?

良い感じの和式トイレでした。長い間お疲れ様でした・・・・

元々のトイレのスペースは半間(約91センチ)四方の狭い空間でした。ここに洋式トイレを設置すると、壁や建具に膝が当たり座れません。

なので、縦長に450mmほど広げます。これで十分なスペースが確保されます!

手際よく設備屋さんが解体して、配管の仕込みまで完了しました。これで大工さんに床と壁を作ってもらえます。

大工さんは2階の壁をどんどん作っていってます。天井はほぼ下地が完成してました。早っ!

また明日、昼から材料を届けに行ってきます♬

この記事を書いた人
村田 哲夫 ムラタ テツオ
村田 哲夫
ブライトハウス代表の村田です。土木建築業界に14年、大手不動産仲介会社で14年の経験を積んで独立しました。 私は建築業界が長かったので、普通の不動産屋さんとは違う目線でお役にたてることがあると思います。 主に売買仲介、古家再生、買取再販、リフォーム、投資販売、管理を担当しています。 丁寧をモットーに、お客様のお役にたてるように精一杯頑張ります。
arrow_upward